雪遊びを楽しみました。

2020/01/21

例年よりも、雪が少ない札幌ですが、ようやく雪山が出来るほど降りました!

今年初めて雪遊びを体験する子どもも多い「つくし組」の子どもたちは

雪の上を歩いて探索したり、そりに乗って引っ張ってもらい楽しんでいました。

先生と一緒に小さな雪玉をコロコロと転がして、中くらいの雪の玉もできあがりました!

「たんぽぽ組」の子どもたちは、園庭の雪山で、「よいしょ」と登り、尻滑りやお腹滑りに夢中になっていました。